お知らせ

今回の中間テストでも成績アップ者が続出!図書カードが足りません!

2017年10月10日

当塾では80点以上取ると図書カードをあげています。

日頃、頑張っているご褒美ですね。

本当は結果ではなく、どれだけ頑張ったかを評価してご褒美をあげた方が効果はあります。

ですが、当塾の場合きちんと塾の方針に従って頑張っている子は100%成績が上がり、80点以上はすんなり取って来るからです。

また、当塾は最新の学習法で勘違いされることもよくあります。

中には成績が上がっても「なんで上がったかわからん。」なんて言われることも

確かに!

『教えない学習だからこそ成績が上がります。』

こう言われても「本当にそんなことが可能なのか?」と思いますよね。

私自身がそうでした。

ですが、実際には教えない方が生徒の成績は上がりました。

理由は3つあります。

1つ目は教えないことで生徒が自分自身で考える力が付いてきたことです。

すぐに「わからない教えて。」と言ってきていた生徒たちが

今では『教えよか?』と言うと「あかん、自分で解くから言わんといて!」となっています。

特に成績が上がってきている生徒はみんなそうです。

2つ目教えないことで生徒に自信がついてきた。

これは自ら問題に対して向き合うことでできたときの達成感から生徒自身が

自分もやればできるという自信に繋がっているからです。

3つ目は教材がとても素晴らしかったからです。

勉強ができない子は『自読自考』ができませんが、

SKPの教材は『自読自考』ができるようになるものだったからです。

実際、この教材に変えてからと言うもの塾生たちが恐ろしいぐらいに成績が上がりました。

どこの塾にも見放されたような生徒がうちには数人います。

数学0点だった子や5教科合計で100点ない子など。

その子たちが数学で70点や80点を取るように。

もともとできていた子たちも毎回のように90点以上を取って来るようになりました。

小学生にいたっては全国模試で満点で1位をとる子も出てきました。

それほど強力な教材なのです。